スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

大阪で投資用マンションを購入するならこのエリアを狙え!大阪エリアを徹底解説

カテゴリ:大阪の不動産投資情報 配信日:

大阪の不動産は東京と比べると手軽な価格で購入できるため、購入を検討する人も多いです。

大阪は東京ほど広い賃貸マーケットはなく、エリアの特性を考えて投資することが必要になります。

特に大阪のマーケットはエリアごとの特性を考える必要があり、東京と同じような感覚で投資用マンションを購入してしまうと失敗してしまう可能性が高いです。

今回は、大阪で投資用マンションを購入する人に向けて、大阪エリアを徹底解説します。

大阪エリアの特徴

大阪は日本の第二の都市として、様々な都市機能が集中しています。

主に20〜40代の若年層の人口流入が多く、若い世帯が集まる都市としての特徴もあります。

人口が集中しているエリアはキタとミナミ

大阪にはキタとミナミの2つのエリアがあり、人口が最も集中している場所になります。

キタは梅田駅や大阪駅を中心とした経済圏エリアであり、主要な交通機関が全て集積されている場所です。

キタを中心とした周辺エリアにオフィス街が集中しており、開発が進んでいます。

一方、難波駅を中心とするミナミは道頓堀が有名な観光地となっており、最近は外国人観光客の観光地のイメージが強くなっています。

難波駅は奈良方面や大阪方面など主要交通機関の中心となっており、キタとミナミの間にあるオフィス街への移動も便利な場所です。

かつてはミナミが経済の中心となっていましたが、最近では開発によりキタに集中しつつあります。

大阪府の人口は経済機能があるキタとミナミに集中しており、その周辺エリアの物件が人気エリアとなっています。

事業所数は全国で第2位

大阪は第二の都市と呼ばれており、事業所数は全国第2位です。

1位は東京都、3位は愛知県、4位は神奈川県、5位は埼玉県の順位になっています。

関西に本社や支社を置く企業は多く、関西の経済の中心として発展していることが分かります。

これだけ事業所が多いことからオフィス街周辺エリアの賃貸ニーズの増加も予測できます。

大阪のオフィス街のエリアと現状

ここでは大阪のオフィス街と呼ばれる主なエリアと現状について見ていきましょう。

梅田エリア

JR、阪急、阪神、地下鉄が全て集約された大阪の玄関口です。

近年は大型の複合再開発が行われ、大阪を代表とするオフィスや商業施設が集積していることが特徴です。

今後も「うめきた」エリアの大型再開発が行われる計画があり、今以上にオフィスビルや商業施設が充実することが予測されます。

中之島エリア

大阪駅から1kmほど離れた場所にある中之島エリアですが、高層のオフィスビルが立ち並び人気エリアとなっています。

最近では梅田エリアにもオフィスビルが増えたため、中之島から梅田エリアへ移転する企業も見られます。

本町エリア

大阪駅から2kmほど離れた場所の本町エリア。

御堂筋沿いにオフィスエリアを形成しており、古いビルが多く立ち並び、古いオフィス街といった印象が強い特徴があります。

伝統ある商社などの中小企業が集積していましたが、最近は他のエリアへの移転なども目立ちます。

淀屋橋エリア

大阪駅から1.5kmほど離れた場所にある淀屋橋エリアですが、淀屋橋から本町へとオフィスエリアを形成しています。

地下鉄と京阪線が通っていることから利便性が高く、金融関連の企業の集積が目立ちます。

新大阪エリア

大阪駅から2kmほど離れた場所に位置する新大阪エリア。

新幹線の発着駅ということもあり、広いエリアをカバーする企業の集積が目立ちます。

地下鉄1本で梅田にも難波にも出られるので交通の便の良さから人気エリアとなっています。

大阪のエリアと家賃相場

住宅情報サイト「suumo」によると、大阪の人気エリアは中央区、北区、東大阪、豊中市、吹田市、西区、高槻市、茨木市、東淀川区、枚方市となっています。

大阪の中心部である中央区や北区は家賃も高く、空き家も少ないことから、梅田に出やすい周辺エリアへの居住を考える人も多いです。

豊中市や吹田市、茨木市、高槻市は梅田からの距離は増えますが、電車1本で梅田まで出られることが人気の理由となっています。

人気駅ランキング

人気駅のランキングは、次の通りになります。

家賃相場(万円)
江坂 7.0
本町 7.4
南森町 6.5
谷町四丁目 6.5
東三国 6.1

江坂は御堂筋線の沿線にある駅ですが、地下鉄で梅田まで1本であり利便性も高いことが特徴です。

江坂周辺もオフィス街となっており、大阪の有名な老舗企業の本社が位置するエリアでもあります。

人気駅の特徴としては、オフィス街に通勤しやすい御堂筋線に位置するエリアが多くランクインしていることです。

大阪で投資用マンションを購入する時のポイント

大阪で投資用マンションを購入するにあたり、いくつか注意しておきたいポイントについてお伝えします。

梅田へのアクセスのしやすさを重要視

大阪の中心はキタとミナミだから中心部の物件を選べば失敗ないと考える人もいるかもしれません。

大阪は東京とは異なり、エリアごとの特性をしっかり考える必要があります。

オフィス街の付近にとは言え、大阪の中心よりも駅の沿線沿いの方が家賃も安く住みやすいと感じる人も少なくありません。

そして、中心部である梅田へのアクセスのしやすさが何よりも重要になります。

主要路線はたくさんありますが、梅田まで1本でアクセスできる利便性の高さも物件選びには必要な視点です。

大阪へ転勤してくる人をターゲットにする

大阪で投資用マンションを購入するにあたり、単身用のワンルームマンションから始める人もいます。

大阪に流入する人口の特徴としては、東京から大阪へ転勤してきたサラリーマンなどが目立ちます。

兵庫や奈良、和歌山、京都など近隣に住んでいる人は通勤するため、外部から流入してくる人をターゲットにすることが失敗しないポイントになります。

大阪の特徴として20代、30代の単身世帯の流入が増加しており、単身用マンションのニーズは増えることが予測されます。

大阪の投資用マンションの購入が狙い目のエリア

これから大阪でマンション投資を始める人のために、投資用マンション購入が狙い目のエリアについてお伝えします。

江坂

江坂は御堂筋線の駅の一つになりますが、新大阪にも梅田にもアクセスしやすい場所です。

キタにもミナミにも通勤しやすいだけでなく、新大阪へのアクセスの良さが転勤族に人気となっています。

新大阪までは2駅であり出張が多い転勤族や帰省の時にも便利であることから、東京など外部から引っ越してきた人に人気が高いです。

北区

北区は大阪の中心でもあり、人気のエリアとなっています。

主要駅が集積されているエリアであることから空室リスクの軽減も期待できます。

梅田や中之島、天満はタワーマンションが多いことも特徴です。

今後も再開発の計画を進めていくことから、タワーマンションも増えていくことが予測されます。

中央区

中央区はオフィス街だけでなく繁華街もあり活気があるエリアです。

地下鉄沿線は利便性の高さからニーズも高く人気エリアとなっています。

築年数が古い物件も目立ちますが、人気エリアに手軽な値段で購入できると投資家にも人気です。

まとめ

不動産投資の注目エリアとして首都圏から関西へのシフトチェンジの動きが見られます。

大阪で不動産投資に失敗しないためには、エリアごとの特性を理解しておくことが重要です。

大阪では再開発の計画も立っており、これからも人口流入が予測されており賃貸ニーズも増えることが予想されています。

大阪で不動産投資を始めるには、大阪の不動産会社に相談することでより詳しい情報を得ることができます。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム