スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

日本のタワーマンションを購入する中国や東南アジアの投資家

カテゴリ:不動産投資 配信日:

円安によって、日本のタワーマンションを購入する中国の投資家が増え、更に東南アジアの投資家も日本の不動産市場に参入してきています。

目次

  • 円安と中国人投資家の動き
  • 中国以外に東南アジアの投資家も参入

 

円安と中国人投資家の動き

中国の経済が伸び続けています。GDPなども大幅に伸び、すでに日本を抜いて世界第2位の経済大国に成長しつつあります。そこで、政治はまだまだ民主化されていないのですが、経済的には非常に伸びており、上手に資本主義の良いところを取り入れて、全体の景気が向上し、これまで貧しかった人たちが次々と中流層になりつつあります。ですが、もっとも注目すべきなのは、富裕層の動きです。中国の富裕層は、日本で家電製品などを爆買いしている層とは異なります。もっと大きなものを買い求め、さらにリターンを得ようとしているのです。そこで、注目すべきは円安です。日本の為替は、アベノミクスによって国主導で円安、株高誘導です。円が安く売られるということは、私達の生産した製品、稼いだお金が、海外ではあまり高く買ってもらえないということでもあり、あまり喜ばしいと思えない人もいるかもしれません。ですが円安ということは、海外の富裕層のうち、投資を行っている人にとっては非常に有利な状況なのです。そこで、不動産投資を、タワーマンションなどのハイクラス層をターゲットとした高級マンションにしぼって行い、しばらく持っていることで、中国人投資家の買いが入り、高値で売れる可能性があります。

中国以外に東南アジアの投資家も参入

不動産投資は、日頃の家賃収入でローンを返し、余ったお金をコツコツ貯金して繰り上げ返済するだけが投資ではありません。安く買った物件を高値で売るのも立派な不動産投資なのです。そのため、とくに湾岸地域などではタワーマンションは魅力的にうつります。実際に完売が増えており、購入の競争率がアップしていますが、これも背景に中国の他にタイなどの東南アジアの投資家も、日本の不動産に投資(購入)している事情があります。物件が競うように値上がりしている今、不動産投資を行うチャンスとなっております。

弊社ではその不動産投資について解説するセミナーを実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

これから始めたい方、初心者の方にオススメです!不動産投資の基本からメリットやデメリットをご説明します!ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム