スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

株価上昇と不動産投資の相関関係

カテゴリ:不動産投資 配信日:

株価上昇と不動産投資の相関関係とアベノミクスの影響からくる株価上昇によって、賃貸需要が安定します。

目次

  • アベノミクスで株価堅調
  • 株価と都心の賃貸需要

 

アベノミクスで株価堅調

2017年7月、日経平均が20000円台を回復しました。株価は上昇トレンドにあり、確実に景気回復しています。物価指数も上昇しており、日銀は2%のインフレ目標をいまだ達成できないものの、国民全体が一丸となって、脱デフレ、若干の低インフレ状態で給与向上を目指していく必要があります。さて、株価の上昇は、不動産投資家にとっても追い風です。株価が上昇すると、景気が良くなり、不動産を買い求める人が増えます。不動産の価格は、需要と供給で決まりますので、買いたいと思う人が増えれば、不動産価格は上昇します。そのため、早めに買えば買うほど、キャピタルゲイン(売却益)を得る可能性が高まるのです。大阪のある地区では、買ったときより物件価格が上昇する傾向があり、かなり高い相場が形成され、仮にうまく売れなくて買った時と同額の値段で売れたとしても、その間の家賃収入と減価償却の分だけ得になります。

株価と都心の賃貸需要

株価が上昇すれば、大都市圏で不動産投資をしている人はさらに得します。平均の家賃収入が増える可能性があるのです。好景気によって、都心部の大企業やベンチャー企業など、給料が高い業界で働く人が増え、都心に人が集中します。今の若い人は、職住近接でできるかぎり会社に近いところに住み、プライベートを大切にして、自分の時間を生きるようなマインドを持っている方が多いですから、都心部の賃貸需要はより高まるでしょう。それは空室率の低下にもつながります。好景気は、誰にとっても良いものです。このトレンドはしばらく続くものと見込まれ、好景気を背景に順調に不動産投資のスタートを切る可能性は高いです。収益不動産について、スイッチフェアではご購入の相談から、資産形成、資産の組み替え、節税対策、相続対策などどんな些細な事でもご相談をお受けしています。お気軽にお問い合せください。お気軽にお問い合せください。お気軽にお問い合せください。。お客様のご状況に合わせた適切なサービスをご提供致します。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム