スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

戸建て投資の融資について

カテゴリ:不動産投資 配信日:

不動産投資

中古戸建(戸建賃貸)

融資

戸建て投資は、株式投資やFXとは異なり、資産性や収益性の高い資産運用方法であることから、金融機関から融資を受けることができることをご存知でしたか?

戸建て投資を行いたいものの、自己資金が足りずに諦めてしまっていた人にとっては、融資を活用して戸建てを購入したいものですが、誰でも簡単に融資を受けることができるわけではありません。

戸建て投資で融資を受けるためにはどのような基準を満たしていればいいのか見ていきましょう。

個人の属性が高い

個人の属性とは以下のような項目を指します。

・年収
・勤務先
・自己資金

戸建て投資の融資を受ける場合には、条件を満たした賃貸併用住宅であれば、比較的審査基準が低い住宅ローンを利用することができますが、通常は不動産投資ローンの契約を行うことになります。

不動産投資ローンの場合には審査基準が比較的厳しいため、個人の属性による影響を受ける可能性が大いにあるでしょう。

事前に口座開設期間が長く貯蓄額の多い金融機関を準備しておき、その金融機関でローンの契約を申し込めば、長年の信頼が構築されているため審査が受かりやすくなるかもしれません。

物件の収益性が高い

不動産ローンの返済に充てられるのが家賃収入になるため、物件の収益性が不動産ローンの審査に影響を及ぼすことが大いにあり得ます。

ローンの審査は物件の想定利回りや表面利回りではなく、運用において発生する諸費用を差し引いた実質利回りが基準になるため、高利回りに見えても修繕費用などが発生しやすい物件の場合には、審査が通らない可能性があるので注意が必要です。

借りすぎには注意

一部の条件を満たした賃貸併用住宅の場合には、返済期間が長く金利も低い住宅ローンを利用することができますが、不動産ローンの場合には金利が3~5倍になり返済期間も短くなります。

そのため、1ヵ月当たりの返済金額が大きくなりやすいため、返済計画をしっかりと立て、借りすぎないようにしなければなりません。

戸建て投資を行う際に融資を受けることは、資産運用の幅を広げることができるため有効な手段と言えますが、無計画な融資は返済計画に支障が生じるため注意しましょう。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム