スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

日本の不動産市場が有益な証拠?!中国人も爆買いする日本の不動産

カテゴリ:不動産投資 配信日:

昨今、中国人が日本の不動産を爆買いしている現状をご存じでしょうか?

中国人が日本の不動産に注目

2010年代に入ってから中国人による海外不動産への注目度が高まっています。2016年、中国による年間の海外不動産投資額は約3.7兆円にものぼるとのこと。もちろん投資対象1位はアメリカ合衆国。彼ら中国人、特に富裕層にとって投資とは、自国だけでなく海外へ分散させるのが常識だからでしょう。これに対し中国政府は、海外への資金流出を防ぐため海外不動産購入を規制する動きが広がっています。国力維持のため中国政府としては当然の動きです。

中国人の投資意欲は依然として活発

人民元が下落する中で海外での投資機会を模索し続け、また安倍政権以降続く円安で、日本の不動産に割安感が生まれたことも相まって、中国政府による規制の厳しい中でも「特に日本の不動産は今後値上がりするはず」という意識が強い傾向があります。私たち日本人は、彼らと違って日本の不動産を買うことに何ら規制がかかっておらず、これを利用しない手はありません。

進む大阪・梅田の再開発

2020年の東京オリンピックまで増え続けた首都圏人口は、オリンピックを境に減少に転じるでしょう。すると住居は供給過剰となり、高確率で不動産バブルがはじけます。不動産価値が下落するのは東京都だけではありません。お隣の横浜市にも少なからずその影響が及ぶでしょう。一方で、大阪市の再開発は目を見張るものがあります。2011年のJR大阪駅改装(大阪ステーションシティ)にはじまり、阪神阪急ホールディングスによる2025年までの長期再開発ビジョンの発表、更には2031年開通予定の地下鉄なにわ筋線。こういった都市開発による魅力的な街づくりにより、入居者の需要は途切れることなく集中的に増え続けます。今大阪には多くの中国人観光客が訪れていますがその中には不動産投資目的で物件を確認する人も数多くいると言われています。このように中国人も注目する不動産投資をするうえで、不動産地域の選定をきちんと行えば、中国人投資家がもたらしてくれる恩恵にきっと多くあずかれることでしょう

弊社ではその不動産投資について解説するセミナーを実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

これから始めたい方、初心者の方にオススメです!不動産投資の基本からメリットやデメリットをご説明します!ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム