スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

不動産投資で節税する方法

カテゴリ:不動産投資 配信日:

不動産投資

節税対策

不動産投資には節税効果が見込めます。年収が高く高額な所得税を払っている人、資産があり相続税を抑えたい人には不動産投資がもたらす節税のメリットは大きいですが、平均的な年収のサラリーマンにとって節税は、『特典』程度に考えておいた方が良いでしょう。不動産投資の節税についてわかりやすく説明していきます。

不動産投資の節税のからくり

不動産投資そのものが節税になるわけではありません。不動産投資による収入から、経費分を差し引き、赤字になった金額を確定申告して、すでに給料から天引きされている所得税を還付してもらうという仕組みによるものです。

さらに住民税は所得税をもとに算出されているので、住民税も安くなります。これが不動産投資=節税と言われているからくりです。

ただし源泉徴収された所得税以上に、税金が還付されることはありません。無限の魔法ではなく、あくまでも自分が払っている税金分だけを取り戻せるのです。

所得税は年収が上がるほど、高くなり年収500万だと所得税は年間約20万、年収1000万では所得税は年間約80万支払っていることになります。つまり年収が高ければ高いほど、節税の効果が見込めるのです。

反対に、所得が低くければ支払っている所得税も少なくなるので、不動産投資による節税のメリットよりも、不動産投資をすることによる借入のリスクの方が高くなってしまいます。節税ではなく『収入を得るために不動産投資をする』という考えにシフトチェンジしましょう。

不動産投資で相続税はかなり節税できる!

例えば5億の現金資産があったとすると、相続する際に現金5億にまるまる相続税が発生してしまいます。おおよそ半分は税金として納めなければいけません。

しかし資産が不動産であった場合、実際に売買される実勢価格ではなく、固定資産税評価額から相続税が算出されるため、かなりの節税効果が見込めます。

このケースでは積算評価が売買価格よりかなり低い物件を狙って購入することが重要です。利回りは低いですが、多少のキャッシュフローも見込め、購入した金額で売却することも可能でしょう。

不動産投資の節税はケースによるが最大限生かすべき

不動産投資は節税を理由に初めてはいけない、という声もありますが、高属性・高収入であれば積極的に不動産投資で節税した方が良いです。節税だけではなく、しっかりと賃貸経営を怠らなければ収益も得られます。

相続対策で不動産投資を始めようか迷っている方も同様です。資産の多くを相続税でとられてしまうよりも、不動産投資で節税対策をした方が得策だといえるでしょう。

弊社では不動産投資による節税対策の不動産投資セミナーも実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

これから始めたい方、初心者の方にオススメです!不動産投資の基本からメリットやデメリットをご説明します!ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム