スイッチフェア 大阪周辺の不動産投資(区分所有)部件ご案内

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

資産運用を行なっている医師は少ない!?資産運用と不動産投資について

カテゴリ:医師向け不動産投資情報
配信日 : 更新日 :


医師は高収入で裕福層と言われていますが、資産運用が出来てない人も少なくありません。

勤務が多忙であることや資産運用に関して疎いなどの理由も挙げられます。

しかし、医師は高収入だからこそ、上手く資産運用を行っていく必要があるのです。

資産運用には様々な方法がありますが、特に不動産投資が医師に向いているでしょう。

不動産投資は専門的な知識も必要なく、手間隙かけずに取り組むことができます。

今回は、医師の資産運用と不動産投資について、お伝えします。

医師が資産運用を行うべき理由

医師の平均年収は1000〜1500万円と言われており、世間一般では高収入の部類に入ります。

高収入でありながら、資産形成などに関心が少なく何も取り組んでいないと答える医師も少なくありません。

高収入で納める税金も多くなる

先ほどもお伝えした通り、医師は高収入であり平均年収は1000万円を超える人も多いです。

しかし、日本では累進課税制度が設けられており、年収の金額に合わせて納める税金も増えていきます。

特に、医師の平均年収1000万円のボーダーは、課税金額としてもかなり高額になります。

収入は多けれど、その分納める税金も多くなるので、ギリギリの生活を送っているという医師も少なくありません。

勤務医は確定申告などができないため、節税対策などを行なっていない場合、かなりの金額の税金納めることになるでしょう。

例えば、不動産投資を行うことにより、経営に必要な費用の一部が経費として認められ、確定申告ができるようになるため、節税効果につながります。

老後の計画を立てやすくなる

医師として働く人の中には、「将来は開業したい」などのように目標を持っている人もいるかもしれません。

中には、ハードな勤務から早くリタイアしたいと考える人もいます。

早期リタイアや退職後にもお金は必要になってくるため、資産運用で老後の資金を積み立てておくことも必要です。

不動産投資に取り組むことで、家賃収入が得られ、老後の資金に充てることも可能です。

所有する不動産の数を増やし、収入を増やすことで、早期リタイアも不可能ではありません。

このように資産運用を行うことで、老後の計画を立てやすくなることも理由の一つです。

医師の資産運用に不動産投資が向いている3つの理由

資産運用には、株式投資やFXなど様々な方法がありますが、その中でも、特に医師には不動産投資が向いています。

不動産投資が医師に向いている理由は、下記の3つです。

  1. 節税対策になる
  2. 専門的な知識が必要ない
  3. 手間や時間がかからない

それぞれの理由について、詳しく見ていきましょう。

①節税対策になる

先ほども触れたように、不動産投資を始めることで節税対策になります。

不動産投資のためにかかった費用などは経費として認められるため、収入の総額から経費を差し引いたものが課税対象となります。

不動産投資における経費としては、物件確認のための交通費や物件の管理委託費用などが挙げられます。

これらを差し引いた金額が課税対象となるため、支払う税金も少なくなります。

特に、医師のように平均年収が1000万円以上の高所得層は課税率も高くなるため、節税効果をより実感することができます。

②専門的な知識が必要ない

不動産投資は、購入した不動産を人に貸すことで家賃収入を得るものです。

不動産の経営には専門的な知識は必要なく、宅建などの免許や資格も不要。

本業で忙しく、時間のない医師でも勉強の必要がなく取り組むことができます。

もちろん、不動産経営を行う上で最低限の知識は必要になりますが、不動産会社のプロのサポートが受けられるので、独学での勉強などは必要ありません。

専門的な知識も必要ないので、気軽に取り組むことができます。

③手間や時間がかからない

不動産経営は、物件の管理などは管理会社に委託できるため、手間や時間がかかりません。

入居者対応やトラブル対応なども、すべて管理会社が請け負ってくれるので、任せっきりで経営できることができます。

不動産投資にかかる時間もないので、本業に集中することができるので、忙しい医師にピッタリです。

医師は不動産投資において有利な立場

不動産投資はサラリーマンや主婦、OLなど様々な人が取り組んでおり、気軽に投資ができることも特徴です。

その中でも、特に医師は不動産投資においては有利な立場として進めることができます。

銀行の融資を受けやすい

不動産投資のための物件を購入する際は、銀行の融資を受けローンを組んで購入します。

銀行の融資には年収や属性などの審査があり、住宅ローンよりも厳しい審査が設けられています。

医師は国家資格であり、属性の良さから審査に通りやすい特徴があります。

それだけでなく、年収も高いため、融資の限度額が一般的なサラリーマンより多くなります。

銀行の融資が受けやすいという特徴は、不動産投資を行う上でも大切な要素となります。

不動産投資は長期的な資産形成に向いている

不動産投資は、すぐに大儲けできるものではありません。

時間をかけて資産形成を行うものであり、長期的な資産形成に向いています。

他の投資に比べるとリスクは低く、安定した資産運用ができます。

大儲けできるものではありませんが、長い目で考えるとリスクが少ない投資です

目先のお金が欲しい人には向いていない

「今すぐにお金が欲しい」「大儲けしたい」などと考える人には、不動産投資は向いていないでしょう。

不動産投資は、計画的に長期的な視点で資産形成を行うものです。

資産形成は早ければ早いほど、将来の計画が立てやすくなります。

資産形成に関して考えている方は、不動産のプロに相談されることもオススメです。

まとめ

今回は、医師の資産運用と不動産投資についてお伝えしました。

不動産投資は多忙な医師にも向いている投資であり、節税効果などのメリットも大きいです。

大儲けできるものではありませんが、長い期間をかけてコツコツと安定した利益を得ることができるので、早めに取り組むことをオススメします。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

不動産投資に興味をお持ちの方は、資料請求&セミナーへお越しいただくことをオススメしています。

資料請求

「まずは資料請求から」という方に向けて、郵送&ダウンロード形式の資料をご用意しています。

資料請求ページは、コチラからご確認ください。

資料請求案内ページへ

個別相談&セミナー

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

個別セミナーを随時実施中です。初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

個別セミナー随時受付中

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム