スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

医師が不動産投資で融資をより上手く受ける方法

カテゴリ:不動産投資 配信日:

医師向け不動産投資

融資

属性

医師の方は非常に難易度の高い国家資格を有しており収入も多いということで不動産投資に向いた属性を持っています。そんな医師の方が上手く融資を受けるにはどうしたらいいのか、そのポイントをお伝えします。

キャッシュフローがあるところを見せる

医師の方は年収が高いことが多いので、キャッシュフローとして多くの現金を保有している方が多いでしょう。

 

融資を受ける際に金融機関が最も重要視するのは、その人間に多額の現金を融資しても大丈夫なのか、常時返済していけるのか、完済は可能なのかというところです。

 

そこで自分の年収を証明すると共に口座に多くの預金を持っており、キャッシュフローがあるので十分に返済も可能だというところをアピールする事で金融機関から多額の融資を受けやすくなります。

 

自らの交友関係を活用する

医師の方は年収も多く、また仕事を通じて多くの富裕層との付き合いを持っている方も多いものです。

 

そういった普通の人がなかなか得られない知り合いのネットワークを、最大限に活用していくことで不動産投資の融資について詳しい方が存在する可能性も高いので、直接話を聞いて、知識を蓄え有利に進めることができます。

 

また、金融機関の方と知り合いになれば、金融機関から融資を受けるノウハウについて聞く事が出来ます。

 

医師という高属性を最大限に活用する

昨今の融資に関する状況として、高年収の会社員より年収が低い医師の方がより融資を受けやすくなっています。

 

融資を受ける際に年収の面も大事ですが、何より医師という職業に対する属性が高く評価されるからです。

 

不動産投資をする上で、融資をどう受けるかというのは本当に大事で、その理由として不動産投資は基本的に融資を受けて収益物件を購入していき、資産を増やしていくものだからです。

 

融資については他にも様々なノウハウがあります。

 

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム