スイッチフェア 大阪周辺の不動産投資(区分所有)部件ご案内

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

勤務医の節税対策に不動産投資がオススメの理由

カテゴリ:医師向け不動産投資情報
配信日 : 更新日 :


勤務医の中には「何か税金対策をしたい」と考えている人もいるのではないでしょうか?

一般的に医師の平均年収は1000万円以上であり高収入ですが、その分納める税金も多額になります。

勤務医は勤務先からお給料をもらっているため、税金対策ができないと思っている方もいるでしょう。

勤務医でも税金対策としていくつかの方法がありますが、その中でも不動産投資がオススメです。

不動産投資は手間もかからず、他人のお金を活用いて資産形成ができるため、忙しい勤務医に向いている投資です。

今回は、勤務医の節税対策として不動産投資がオススメの理由をお伝えします。

勤務医は節税対策ができない?

病院に勤務する勤務医は一般的なサラリーマンと同じであるため、節税対策ができないと思われている方も多くいらっしゃいます。

医師は年収も多く、その分納める税金も多額になるため、節税をしたいと考える人もいますよね。

医師の中でも開業医になると確定申告が必要になり、事業にかかった費用は経費として計上できるため支払う税金が控除されます。

節税対策ができるのは開業医だけと思われがちですが、勤務医であっても節税対策は可能です。

開業医と勤務医の違い

勤務医は病院に勤務している医師のことであり、開業医とは異なります。

開業医は自分の医療施設を持ち、経営を行なっていくため、医師でもあり経営者です。

開業医の場合は、事業で得た収入を確定申告することで所得控除などを受けることができます。

事業を行うためにかかった交際費や交通費、家賃などを経費として計上できるため、売上から経費を引いた残りに対して税金が課せられます。

また、青色申告を行なっている場合は繰越控除ができるため、所得税の負担が軽くなるなどのメリットが大きいです。

経費として計上できるかどうか、が開業医と勤務医の大きな違いになります。

勤務医ができる節税対策の方法とは?

先ほどは勤務医でも節税対策は可能とお伝えしましたが、主な節税対策としては次の3つが挙げられます。

起業して法人を設立する

本業の勤務医の傍らで起業して法人を設立することで、税金対策を行うことができます。

開業ではなく、医療に関する事業を請け負うなど、自分の資産を管理して運用することで勤務医でも節税対策に繋がります。

会社を持つことで節税にも繋がりますが、設立のための登記や準備などを考えると計画性が必要になります。

ふるさと納税

ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄付を行うことで返礼品がもらえるものです。

最近では地域の特産品や名産品などの返礼品のお得さなどから、ふるさと納税に取り組む人も増えています。

ふるさと納税を行うことで翌年の所得税と住民税から控除され、支払う税金が少なくなることが特徴です。

ただし、控除を受けるためには確定申告が必要になるため、面倒に感じることもあ流でしょう。

不動産投資を行う

不動産投資は、購入した物件を人に貸すことで家賃収入や現物資産を得ることができます。

投資の中でも銀行の融資を受けることができるので、他人のお金で資産形成ができることが特徴です。

所有物件の経営は管理会社に任せることができ、手間も時間もかけずに毎月安定した収入を得ることができます。

手間がかからないことから、忙しい勤務医に人気の節税対策となっています。

不動産投資が勤務医の節税対策になる理由

不動産投資は物件を購入し、他人に貸したり、物件を売却することで収入を得ることができます。

不動産を購入することで勤務医であっても確定申告が必要になるため、節税対策を行うことができるのです。

不動産投資の支出の一部が経費として認められる

不動産投資のために物件を購入することで、物件の購入にかかった費用などを経費として申請することが可能になります。

経費として申請できる項目としては、下記の通りになります。

  • 固定資産税
  • 借り入れの金利
  • 減価償却費
  • 修繕費
  • 管理費
  • 交通費
    など

これらの項目を経費として計上でき、本業の収入と合わせて損益通算した金額に対して税金が課せられます。

所得税を減らすことができる

不動産を購入した場合は、支出が多くなるため、勤務医としての本業で得た収入から支出を引いた金額に対して所得税が課せられます。

不動産投資を始める前は、得た収入の金額に対して課税されている状態ですが、不動産投資により支出が多くなるため、収入の合計は少なくなりますよね。

そのため、少なくなった収入に対して課税されるため、不動産投資を始める前よりも所得税が少なくなるという仕組みです。

紙面上では支出が多くなっていますが、実際には支出になっておらず、紙面上だけのやりくりになります。

不動産投資は忙しい勤務医に向いている

勤務医の中には「忙しい医師に不動産投資が向いている」などと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

ここでは忙しい勤務医が不動産投資に向いている理由について、見ていきましょう。

マンション経営は手間も時間もかからない

不動産投資は、購入した物件を経営していくことが必要になります。

経営と聞くと難しいイメージがありますが、実際は管理会社にほとんどを任せることができるため、手間も時間もかかりません。

入居者管理や対応、空室対策など、すべてを委託することができるため、入居者と直接関わることもありません。

物件を購入してから修繕などは必要になりますが、特別手がかかることもないので、放っておくだけで毎月の家賃収入が得られる投資です。

勤務医のように不規則で時間に追われ、仕事に集中したい人にはピッタリの資産形成になります。

銀行からの融資が受けやすい

不動産投資は投資の中でも銀行の融資を受けて取り組むことができます。

医師は国家資格であり社会的にも信用が高く、銀行の融資を受けやすいです。

銀行の融資が受けやすいため、手元の自己資金が少額でも始められるメリットがあります。

マイナス金利の影響から融資を受けやすいとは言え、銀行の審査に通りやすいことは医師の強みでもあります。

毎月安定した収入を得ることができる

購入した不動産を人に貸すことで、毎月家賃収入を得ることができます。

家賃収入は入居者が入居し続けている限り入ってくるので、安定した収入に繋がります。

勤務医の中にはバイトを増やして働く人もいますが、安定した収入があることで心の余裕にもなり、自分の時間を持てるようになったと答える人も少なくありません。

忙しい勤務医だからこそ、安定した副収入は精神的な余裕にも繋がり、より仕事に集中できる環境を作ることができます。

医師が効率的に不動産投資を始めるためには?

不動産投資を始めるためには、物件探しからエリアのリサーチ、土地の将来性など様々な準備が必要になります。

勤務医の中には仕事以外の時間がない人もいるでしょう。

医師が効率的に不動産投資を始めるためには、不動産のプロのサポートを受けることが近道になります。

不動産のプロのサポートを受けることが一番の近道

収益用物件を扱う不動産会社は、大手から中小企業までたくさんあります。

不動産会社選びを間違えてしまうと、不動産投資に失敗してしまうこともあるため、会社選びは慎重に行うことが必要です。

不動産会社には無料セミナーを行なっているところも多く、実際の担当者と直接話をすることができるので、信頼できる担当者を選ぶことも大切になります。

まずは不動産会社への問い合わせや無料セミナーへの参加をオススメします。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

不動産投資に興味をお持ちの方は、資料請求&セミナーへお越しいただくことをオススメしています。

資料請求

「まずは資料請求から」という方に向けて、郵送&ダウンロード形式の資料をご用意しています。

資料請求ページは、コチラからご確認ください。

資料請求案内ページへ

個別相談&セミナー

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

個別セミナーを随時実施中です。初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

個別セミナー随時受付中

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム