スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

医師と不動産投資の相性が良い理由

カテゴリ:不動産投資 配信日:

医師向け不動産投資

資産はあるものの、なかなかそれを投資に回す時間がないという医師の方は多いのではないでしょうか。そんな医師の方に向いていると言われる投資手法が不動産投資です。 ではなぜ医師は不動産投資を始めるのに向いているのでしょうか。相性が良いと言われる理由をご説明します。

融資を受けやすい職業である


まず医師の方は非常に難易度の高い国家資格である、医師免許を取得しています。

国家資格がないとできない仕事をしているだけに、その収入はたとえ正社員的な働き方をしていなくても高いものが見込まれますし、一旦離職をしたとしても容易に再就職ができます。

金融機関にとって医師の方は、融資先として非常に優れた属性を持つお客様であり、できれば融資をして不動産投資などを始めてほしいと思っているのです。

その為医師の方であれば、金融機関の融資を申し込むと、審査を通過できる可能性が非常に高いのです。

不動産屋にとっても医師の方は優れた顧客

また医師の方の平均年収は1千万円以上と、普通のサラリーマンよりも高い年収を誇っています。

そのため預金なども多く、不動産投資を始めようと思ったら預金と金融機関からの融資合わせれば、普通のサラリーマンより不動産物件を購入しやすい条件が揃っているのです。

そういった良い条件が揃っている方には、不動産屋も積極的に物件の紹介をしてくれます。

物件を紹介したとしても、収入が低い人であれば融資を受けられずに購入ができないこともあります。

しかし、医師の方に物件を紹介すれば、すぐに購入されることが多いので、不動産屋も仲介手数料を得られるのです。

そのため不動産屋にとって、医師の方は大変な上客であり、良い物件も紹介してくれやすいのです。

不動産を転用してリスク軽減を図れる

不動産は運用自体でリスクを非常に小さくすることができますが、それでも絶対に空室が発生しないとは言い切れません。

しかし医師の方であれば、物件に空きが出てしまっても、そこを医療施設に利用するといった自由な運用をすることができます。

一般の人では空室を賃貸以外に活用することは難しいですが、自分で事業を展開している医師の方であれば、マンションの一室を新しい診療所するなどの活用も可能です。

そういった運用法を持っていることも、医師の方の強みになるのです。

収益物件ならお任せください

不動産投資セミナーを随時実施中です。参加費は無料ですので、初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

不動産投資セミナーの参加を随時受付中

最新収益物件情報Properties

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム