スイッチフェア 大阪/不動産投資/中古マンション・中古戸建(戸建賃貸)売買/セミナー

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

勤務医と開業医が不動産投資で得られるメリットの違いとは?

カテゴリ:医師向け不動産投資情報
配信日 : 更新日 :


不動産投資を始める医師の中にも勤務医や開業医などのように属性に違いも見られます。

一般的に開業医の方が勤務医より収入が多く、自由な時間も多いと言われています。

開業医の方が不動産投資で得られるメリットが大きいように思えますが、勤務医であっても得られるメリットはたくさんあります。

  • 勤務医が不動産投資を始めるメリットは?
  • 不動産投資は開業医の方がメリットが大きいのでは?
  • 勤務医と開業医の不動産投資で得られるメリットの違いは?

不動産投資を考えている医師の中には、次のような疑問を持っている人もいるかもしれません。

今回は、上記の疑問と勤務医と開業医が不動産投資で得られるメリットの違いについてお伝えします。

不動産投資が医師に向いている3つの理由

不動産投資は社長などの経営者やお金持ちのイメージを持っている人もいると思いますが、多忙な医師と相性が良いと言われています。

不動産投資が医師に向いている主な3つの理由について、見ていきましょう。

節税効果が得られる

不動産を購入することで、不動産経営にかかる費用を経費として申告することができます。

不動産所得と本業の所得を合わせて損益通算が可能になるので、所得に対する税金の支払いを減らすことが可能です。

日本は所得の多い人が税金を多く支払う「累進課税制度」を採用しているため、医師のような高所得者にはメリットの大きい投資になります。

勤務医は所得税などが天引き徴収されるため、経費として申請することが難しいですが、不動産投資を始めることで確定申告が可能になり支払いすぎた税金が還元されます。

このように、不動産投資を始めることで節税効果を得ることができます。

銀行からの融資が受けやすい

不動産を購入する際は、銀行のローンを組んで購入する人がほとんどです。

株式投資などは銀行の融資を受けることはできませんが、不動産投資は他の投資と異なり、銀行の融資を受けることができます。

銀行の融資を受けるためには審査がありますが、医師は社会的な信用も大きく、属性が良いため、融資が受けやすいことが挙げられます。

銀行の融資は信用にもつながるため、属性をフルに活用できることも特徴の一つです。

手間も時間もかけずに経営できる

購入した不動産は経営していく必要がありますが、物件の管理などは管理会社に委託することができます。

委託料はかかりますが、入居者対応やトラブル対応、メンテナスなどを任せることができるので、忙しい医師でも経営が可能です。

管理会社に管理を委託するだけで、毎月安定した家賃収入を得られることも、不動産投資が多忙な医師に向いている理由となっています。

勤務医と開業医の違い

同じ医師とは言え、勤務医と開業医の働き方には大きな違いがありますよね。

今は勤務医として働く医師の中にも、将来は開業医を目指している人もいるかもしれません。

ここでは勤務医と開業医の主な違いについて、確認していきます。

勤務医は開業医よりも収入が少なくプライベートな時間がない

勤務医は病院に所属するだけでなく、企業の担当医や製薬会社など働く場所も多様になります。

勤務医は勤務先のルールに従い働くため、当直や夜勤、急患対応など労働時間が長く、プライベートな時間が少ないことが多いです。

プライベートな時間は少なくなりますが、技術の向上や臨床の勉強に専念することができます。

拘束時間も長く、過酷な労働を強いられる現場もあるため、労働と収入が見合っていないと感じる医師も少なくありません。

開業医は収入が多くなるが経営能力が必要になる

開業医は独立して自分のクリニックを経営するため、勤務時間も自分で決めた範囲で働くことができます。

勤務医と比べて自由な時間が増えますが、クリニックを経営していくためには経営能力も必要になります。

診療だけでなく、スタッフの管理、事務処理など、診療以外の仕事が増えることも違いとして挙げられます。

開業医は勤務医と比べると収入が多いと思われがちですが、患者が集まらなければ儲けには繋がらず、赤字経営になり閉業に追い込まれてしまうリスクもあります。

不動産投資は医師にとってメリットの多い投資

先ほどは勤務医と開業医の働き方などの違いについて紹介しましたが、不動産投資は医師にとってメリットの多い投資です。

それぞれのメリットについて、詳しく説明します。

勤務医が不動産投資で得られるメリット

勤務医が不動産投資で得られるメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  • 将来の開業場所の確保ができる
  • 長期的な資産形成ができる
  • 節税対策になる

将来は開業したいと考える勤務医もいると思いますが、将来の開業場所として不動産を購入することで、物件を探す手間やリスクを減らすことができます。

開業しなかったとしても、所有している物件を賃貸や売却することで収入を得られます。

また、先ほどの項目で、医師は銀行の融資が受けやすいとお伝えしましたが、開業医よりも勤務医の方が融資に通りやすい傾向があるため、長期的な資産形成を行うことができます。

将来の開業場所の確保だけでなく、節税対策も受けられるのでメリットが大きいと言えるでしょう。

開業医が不動産投資で得られるメリット

開業医が不動産投資で得られるメリットは、次の2つになります。

  • 万が一に備えることができる
  • 経営で身につけたスキルを不動産経営で活かすことができる

開業医は勤務医と比べて収入や時間が増えるメリットがありますが、安定性に欠ける部分があります。

不動産投資を始めることにより安定した家賃収入が得られるので、万が一に備えることができます。

長期的に安定したリターンを得られるのは不動産投資の最大のメリットでもあるため、心に余裕を持ってクリニックを経営できます。

また、不動産投資も経営の視点や考えが必要になるため、経営スキルを生かして取り組めるメリットもあります。

不動産投資で資産を増やし早期リタイアも夢ではない

医師の仕事は人から感謝をされることも多く、やりがいを感じている人も多いと思います。

その反面、責任が大きく常にプレッシャーを感じながら仕事をしなければならないため、早期リタイアをして自分のペースで働きたいと考える医師も少なくありません。

若い間から不動産投資で資産形成を行うことで、早期リタイアも可能になります。

不動産経営をしながら早期リタイアを目指す医師も増えている

実際に不動産経営をしながら早期リタイアを目指す医師も増えています。

勤務医の間に不動産投資に取り掛かり、定年前に開業して自分のペースで働くことを実現している医師もいます。

不動産投資によって資産形成を行うことで、安心して開業の準備に取り掛かることができます。

逆に開業してから不動産投資を始めた医師も多く、クリニックの経営とともに不動産経営に取り組む人も増えています。

忙しい医師が効率的に不動産投資を始めるためには?

勤務医も開業医も仕事が忙しく、不動産投資を始める準備に時間を掛けられない人が多数だと思います。

不動産投資は取り組みが早ければ早いほど、受け取るリターンも増えるため、出来るだけ早く取り組むことをオススメしています。

忙しい医師が効率的に不動産投資を始めるためには、信頼できる不動産のプロを見つけることが近道になります。

不動産のプロに相談することが近道

不動産投資を始めるためには、物件探しから銀行の審査、書類の提出など準備に時間がかかります。

特に物件探しは不動産投資の成功を左右するとも言われているため、エリアのリサーチなどが必要になります。

不動産のプロは不動産投資に関する実績や知識が豊富であり、自分で進めるよりも効率的に進めることができます。

不動産投資のパートナーを見つけるためには、不動産会社が行なっている無料セミナーを活用することをオススメします。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

個別セミナーを随時実施中です。初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

個別セミナー随時受付中

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム