スイッチフェア 大阪周辺の不動産投資(区分所有)部件ご案内

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

新築マンションへの投資を初心者におすすめしない理由

カテゴリ:新築物件
配信日 : 更新日 :

不動産投資に興味を持っている方の中には「新築マンションの方が価値がある」と考えている方もいるかもしれません。

不動産は新築の方が資産価値として高く、入居者もつきやすいと思われがちです。

新築マンションは入居者にも人気が高い物件ですが、不動産投資を行う上では、あまりオススメできません。

今回は、新築マンションへの投資を初心者におすすめしない理由についてお伝えします。

新築マンションへの投資を初心者におすすめしない理由

新築マンションへの投資は、不動産投資で儲けたい、節税対策をしたいと考えている方には向いていません。

向いていない理由としては、価格の高さや出口戦略の難しさなどが挙げられます。

新築マンションに投資をしている方の中には、「結果的に損をしてしまった」と答える方も少なくありません。

新築マンションは相場よりも割高に設定されている

新築マンションの販売額は、評価額よりも割高に設定されています。

新築マンションが相場よりも割高に設定されている理由としては、建設から販売までを業者が行うためです。

新築マンションの場合は、マンションの販売会社の提示した販売額になるため、評価額よりも高くなります。

評価額よりも高い価格設定となっているため、購入した時点で含み損があるので、リスクが高いことが分かります。

新築マンションの出口戦略が取れない

読者の方の中には「新築マンションなら売却しやすい」とお考えの方もいるでしょう。

不動産は築浅であれば価値が高いと思われがちですが、新築マンションの場合は、物件価格の下落が起こります。

残債務の支払いよりも物件価格の下落の方が大きくなるため、出口戦略が取れず、売却時に損をしてしまうこともあるのです。

時間の経過に合わせて物件の価格も下落するため、売却できても損をしてしまったというオーナーもいます。

新築マンションと中古マンションの比較

先ほどは新築マンションをおすすめしない理由についてお伝えしましたが、ここでは新築マンションと中古マンションの比較を見ていきましょう。

初期投資額

  • 新築マンション:融資を受けて少額からスタートできる
  • 中古マンション:まとまった自己資金が必要な場合がある

新築マンションの場合は、物件の評価が高く、融資を受けやすいことが挙げられます。

物件の評価が高く、収益が見込める物件であれば、自己資金なしのフルローンで取り組むことも可能です。

中古マンションの場合は、築年数が経過するほど物件の評価が下がってしまいます。

評価が下がってしまうと銀行の融資が厳しく、まとまった自己資金が条件になることも多いです。

空室率

  • 新築マンション:空室率は低い
  • 中古マンション:設備が古いと空室率が高くなる傾向がある

新築マンションは最新設備が揃っているので、比較的空室率が低いです。

中古マンションは築年数が古くなるにつれ、設備が古くなる傾向にあるので空室率が高くなりやすいと言われています。

ただし、新築マンションであってもニーズが少ないエリアに立地している場合は、空室率も高くなるため一概には言えません。

資産価値

  • 新築マンション:資産価値が高い
  • 中古マンション:資産価値が低くなる

資産価値は、銀行の融資にも直結する部分です。

新築マンションは中古マンションと比べると資産価値も高く、融資が受けやすいことが特徴です。

中古マンションは築年数に比例して、資産価値も低くなってしまうため、購入時に考えておく必要があります。

利回り

  • 新築マンション:利回りは低い
  • 中古マンション:利回りが高い

新築マンションは物件の価格が高くなるため、中古マンションに比べると利回りは低くなります。

中古マンションは物件の購入価格が安くなるため、利回りが高くなることが特徴です。

初心者が不動産投資に取り組むなら中古区分がおすすめ

新築マンションと中古マンションの比較をお伝えしましたが、初心者が不動産投資に取り組むのであれば、中古区分マンションがおすすめです。

新築マンションには新築マンションのメリットがあります。

しかし、不動産投資に慣れていない初心者にはリスクが大きく、損をしてしまう可能性が高いでしょう。

中古マンション投資の実績がある不動産会社に相談しよう

不動産投資の初心者には、新築マンションよりもリスクが低い、中古マンションの投資から始めることがおすすめです。

ただし、中古マンションを購入する時は、築年数やエリア、資産価値などをトータルで判断することが必要になります。

中古マンション投資の実績がある不動産会社に相談することが大切です。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

不動産投資に興味をお持ちの方は、資料請求&セミナーへお越しいただくことをオススメしています。

資料請求

「まずは資料請求から」という方に向けて、郵送&ダウンロード形式の資料をご用意しています。

資料請求ページは、コチラからご確認ください。

資料請求案内ページへ

個別相談&セミナー

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

個別セミナーを随時実施中です。初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

個別セミナー随時受付中

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム