スイッチフェア 大阪周辺の不動産投資(区分所有)部件ご案内

区分収益物件 一棟収益物件 収益不動産 大阪

不動産投資のリスクの種類は?リスク回避の方法も紹介!

カテゴリ:リスクと対策
配信日 : 更新日 :

不動産投資は安定した家賃収入や資産形成ができる投資ということもあり、サラリーマンの副業としても人気です。

他の投資と比べると「比較的リスクが少ない投資」と言われていますが、投資である以上、リスクはあります。

不動産投資には様々なリスクはありますが、リスクを知ることで回避することも可能です。

今回は、不動産投資のリスクと種類やリスク回避の方法も合わせて紹介します。

不動産投資にはリスクがある

不動産投資は「安定した投資」と言われていますが、投資であることには変わりません。

投資である以上、もちろんリスクが伴います。

株式やFXなどの投資に比べると、安定した収入が得られることや資産形成ができることなど、メリットも多いです。

しかし、メリットだけでなくデメリット・リスクもあることを理解して取り組む必要があります。

不動産を購入するときにリスク

不動産を購入する時に起こるリスクとしては、費用や瑕疵物件などが挙げられます。

購入費用のリスク

不動産を購入する際には、仲介手数料や税金などの様々な費用が発生します。

銀行のローンを利用して購入する場合は、返済が必要になるので、月々に必要な返済額などをシミュレーションして把握しておく必要があります。

万が一、資金繰りが悪化し返済できなくなった場合などは、破産などのリスクもあります。

瑕疵物件のリスク

不動産における「瑕疵」とは「欠陥があること」を指します。

瑕疵にも種類があり、心理的瑕疵や環境瑕疵などがあります。

自殺や不審死などが起きた物件を事故物件と言いますが、これは心理的瑕疵に該当します。

不動産を所有した時のリスク

次に、不動産を所有した時のリスクについて見ていきましょう。

①空室のリスク

不動産投資は安定した家賃収入が得られることが魅力の一つですが、空室になると収入が得られません。

立地が悪い物件や築年数が古い物件などは、空室になりやすい傾向があります。

空室のリスクを回避するためには、駅から近いなどの利便性が高いことやニーズがあるエリアなどを探すことが重要です。

また、築年数が古くても設備が新しいものや管理がしっかりされている物件は、入居者に選ばれやすいでしょう。

②家賃下落のリスク

購入した物件も年数が経ってしまうと経年劣化や需要の低下などにより、家賃が下落してしまうことがあります。

購入した時の家賃を維持できるわけではないため、時間の経過とともに家賃が下がることも頭に入れておきましょう。

家賃の下落のリスクを回避するためには、「家賃が下落しにくい物件」を購入することです。

人気エリアや立地、利便性の良さなどは需要が高いので、家賃が下がりにくいと言われています。

③事故物件のリスク

事故物件とは、自殺や殺人などが起こった物件のことを指します。

不動産投資においても、所有している物件の中で自殺や事故現場になるリスクもあります。

事故物件になってしまった場合、入居者が入らず空室になりやすい、家賃を予定よりも大幅に下げる必要があるなどの状況が起こります。

事故物件のリスクを回避することは難しいですが、保険への加入や損害賠償などによってリスクを抑えることができます。

④家賃滞納のリスク

不動産投資では、入居者が家賃を滞納するリスクもあります。

入居者が家賃を滞納してもローンの返済や管理費、修繕積立金の支払いは必要になります。

家賃滞納がある場合は、自分の持ち出しから支払う必要があるため、収支がマイナスになることも考えられます。

家賃滞納のリスクは、管理会社に管理を委託することで回避することが可能です。

管理費用はかかりますが、オーナーの代わりに支払いの督促の対応などもしてもらえます。

⑤天災のリスク

地震や津波など天災によって、物件が倒壊や破損する可能性もあります。

天災なので完全に回避することは難しいですが、リスクを抑えることは可能です。

地震保険への加入や新耐震基準を満たした物件購入することも方法の一つです。

新耐震基準は、1981年に成立した基準なので、1981年以降に建てられた物件であれば、地震にも強いと言えるでしょう。

不動産を売却した時のリスク

不動産投資は、資産形成ができる投資であり、購入した物件を売却することで資金を得ることができます。

ただし、売却したいときに売れなかったりするなどの「流動性のリスク」があります。

空室率が高い物件などは売れにくい傾向があるため、しっかり管理を行うことや空室率を下げるなどの対策が必要になります。

不動産投資のリスクを回避するためには?

不動産投資には様々なリスクがありますが、リスクを知ることで回避することも可能です。

特に、不動産投資初心者は知識がないため、リスクすら気づかないと言う人も少なくありません。

リスクを回避するためには、信頼できる不動産会社を見つけて、相談をしながら検討することが大切です。

不動産投資で失敗しないためには?

不動産投資を上手く進めるためには、「正しい情報」を身につけることが大切になります。

不動産投資に興味をお持ちの方は、資料請求&セミナーへお越しいただくことをオススメしています。

資料請求

「まずは資料請求から」という方に向けて、郵送&ダウンロード形式の資料をご用意しています。

資料請求ページは、コチラからご確認ください。

資料請求案内ページへ

個別相談&セミナー

弊社ではサラリーマンの方が適切に不動産投資をしていくための「不動産投資セミナー」を実施しております。

内容「家賃収入で年収UP!不動産投資セミナー!」

  • どんな人が買っているの?自分でも買えるのかな?
  • 興味はあるけど不動産投資のイメージが浮かばない
  • 不動産投資本やWEBで調べてもよく分からない

不動産投資の基本から丁寧にご説明しますので、これから始めたい方や初心者の方にオススメです!

参加費は無料で行っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご参加ください。

ご予約は下記ボタンから!


LINE@からも不動産投資セミナーの参加を受け付けております。

上記QRコードよりLINE@トーク画面にて「不動産投資セミナーの参加希望」と入力してメッセージの送信お願い致します。現在スマートフォンで閲覧されてる場合は画面下部の緑のバーをタッチでLINE@に遷移しますのでメッセージ送信お願いします。

収益物件ならお任せください

個別セミナーを随時実施中です。初心者の方も気軽にお問い合わせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせ頂いた内容を担当者より
ご連絡させていただきます

個別セミナー随時受付中

収益物件はおまかせください。

06-6949-8812

営業時間 10:00~20:00

お問い合わせフォーム